† マキキ聖城キリスト教会プレゼンツ「ルツのひとりごと」

 
柿内ルツさん・・・聖書地理、聖書考古学にはまり、あっというまに20年弱イスラエル在住の政府観光省公認ガイド・・・
HOME                           
2017年度
10月
 秋に入り、急に寒くなりました。
近所のコスモスが、今年は一段と綺麗に咲いています。

相変わらず北のロケット🚀は注意が必要。先制攻撃するのが常識のイスラエルの友人は「何もしないの?」と不思議そう。違うんだよね。日本は。泥沼に入らないよう気をつけてる。

こんな時に選挙するって、しかも混戦模様。独裁やゴリ押し、合併分立、騙しすかし、手の内を明かさない、不透明な手法には気をつけよう。表面的な政策だけでなく、腹の中を見ておいたほうがいい。こんなはずじゃなかった、ってならないように。

8月下旬に、父が大腿骨頸部骨折で入院した。去年の大病もこの時期だった。一年経て元気になって、家の中も自由に歩けるようになって気が緩んだみたい。やっと来週あたり退院の目処が立ちました。ほっ


 ************ ************ ************ ***********
 
 8月 残暑お見舞い
 ************ ************ ************ ***********

今年は夏雨が変に降って、気づいたら残暑になっていた。
今朝、北からミサイルが飛んだ。
J-アラートの目覚ましで起きた。でも、考えてみたら、こんな時、日本人は何も出来ない。
シェルターが無い。
結局、テレビニュース見てるだけだったのは、私だけでは無いと思う。

戦争なんて、起きないように願う。
国際機関と連携して最大限の努力も願う。
でも、逃げる備えはしてても良いと思う。
地震も多い国だし。
火事もあるし。
これからの新築には、一部屋は必ずシェルター作っておくのがいい。
地下シェルターはかなり重宝すると思う。
すでに、経済的に余裕がある人は、個人で作ってるのもあるみたいだけど。

イスラエルの友人らが、心配してメールをくれた。
そう言えば、イスラエルだと、必ず全家屋にシェルター部屋がある。法律で決まってる。壁の厚さにもよるけど、6畳くらいの部屋で500万円ほど。
普段は子供部屋になってたり、倉庫にしてたり、防音もされてるから、バンドの練習部屋になってたり。
ホテルではミーティングルームとして使ってる部屋が、実はシェルターだったし、ショッピングモールは、だいたいトイレの近くがシェルターになってた。
マンションでも一部屋はシェルターだし、地下倉庫みたいなシェルターもある。
しかも、化学兵器に備えて、窓は無く(あっても閉じれる)、特殊な換気口になってるし、室内で空気清浄できる機械もあった。

メールには「Jアラートで起きたけど、シェルター無いからテレビ見てただけ。もし本当にアタックされても、日本人は何も出来ない」と返した。

(写真は、近所のショッピングモールの男児トイレ。可愛いのでつい写メ撮ってしまった。ちなみに北のミサイルとは関係ありません)

************************************************





7月 嵯峨渓 (奥松島) 
 ************************************************

強い松を見た。
根が岩肌にへばりつき、30m以上伸びている。もとは土があったようだが、東日本大震災津波でえぐられたそうだ。
海風の強い所に、松林が多いのは、その根が非常に深く伸び、海風や台風に打たれても強く踏ん張れるから。

私はどうだろう。
根は何処まで張ってるのか。
何処まで踏ん張れるのか。
大風は吹いたのだろうか?
台風は来たのだろうか?

今の所、まだ人生で大風に吹かれた事がないような気がする。もしかしたら、ただ感じてないのかもしれない。
いきなり津波があるかもしれない。

この松のように、強く岩肌にへばり付いていたい。揺るぐことのない、大岩に。
















************************************************
 6月 スロバキア
友人テレザの90歳の誕生日記念旅行で、彼女の故郷スロバキアの田舎町コマルノに同伴した。
第二次世界大戦時、彼女は17歳でホロコーストにあった。村のユダヤ人はナチスに強制収容され、テレザはアウシュビッツへ送られた。

10年前にも一緒に来たが、コマルノはあまり変わっていなかった。
町の中心街は70年前の街並みと同じらしい。変わったのは、ユダヤ人経営の商店が立ち並んでいた通りが、他人の所有になっている事。通りを歩くだけで、「ここは、ドンベルスキーの宝石店だった。こっちはヤニュコフの雑貨屋があった」って言いながら。

     
     
 ****************************** ************
 6月 ハンガリー
   


ブダペストは、湿度も高く暑かった。
友人達とブダペストへ遊びに行った。コマルノから汽車で一時間ほど。
教会の屋根瓦が可愛い。
****************************** ************
5月



5月 憲法記念日

先週、ひたち海浜公園に、ネモフィラを見に行った。連休前だったけど、観光客は多かった。

今日は憲法記念日。
戦争放棄という平和主義。基本的人権の尊重。国民主権であって国家主権ではない。国政のために沖縄の民が踏みにじられているのは良くない。
どうか、日本国憲法の主軸をブラさないで欲しい。

大戦時は日本陸軍飛行場、その後米軍の射撃訓練基地だった広大な土地が、今では夢の世界のようなネモフィラの丘になっている。
多くの犠牲の上に、夢を実現した日本のように。


 
************************************************** 
 4月
 

Happy Pesach

Happy Easter

過越祭とイースターおめでとうございます

 

ユダヤ教の過越祭(ペサハ)と、キリスト教のイースター(復活祭)が近づきました。

 

日本のスーパーでもイースターのお菓子を売ってた!!しかも「ハッピーイースター」という曲まで流れてる。

嬉しくなって、ついイースターエッグのお菓子を買ってしまった。いつもはゆで卵だけど、今年はこのチョコエッグを飾りました。オランダのチューリップと共に......

 

 ****************************** ************
 
4月 春うらら

今年の桜花見は、うまくタイミングが合わないなぁ。満開、晴天の見極めが難しい。それでも夜桜は裏切らず、美しく都会の夜空に伸びていた。


****************************** ************
 2月
 
 
 
エルサレムの夕景
 

エルサレムの夜景   西の山の向こうまで街が拡大しています。

 
****************************** ************
エルサレムの夜景。

こうやってみると、今のエルサレムって、とっても広いですね。





****************************** ************
エルサレムのダウンタウンで現役稼働中の、百年ぐらい昔のエレベーター







****************************** ************
   
 日本の点字ブロックが、イスラエルのあちこちで使われるようになった。  地中海の漁師/ドール海岸

一番早く取り入れたのは、かれこれ15年以上前のエルサレム植物園の責任者。奥さんが視覚障害だった。
「日本から輸入したんだぜ」と得意げに語っていたのを思い出す。

 


****************************** ************
 2

ちょっと角度を変えてみた。新たな世界に気づく。

 

大人気エイラット海水族館のマンタ
















****************************** ************

 

20171 

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

去年父が病床で「富士山の稜線が裾野へスーッと伸びて」とか言ってたので、元気になったら富士山へ連れて行こうと思っていた。

私も世界遺産になった富士山を見たかった。

新年の富士山

雄大な富士は、世界遺産になっても変わらず、動かず、そこにあった。

日本人の美意識は、ここから始まってる気がした。

シンプルの美。

 

シンプルだからこそごまかせない。

一寸のズレで、全体が崩れる。

バランスに要注意。



  ****************************** ******************************
 2016年度
 12  Merry Christmas !!
  

今年は、秋を感じる前に冬が来た。

紅葉狩りに行く間もなかった。

季節感を出そうと、ケーキを作った。

低脂肪、甘さ控え目の超簡単ケーキ

でも超美味しい。

レシピはこちら

用意したもの:
キャラメル無しのプリン
イチゴ
みかんのシロップ漬け
市販のケーキスポンジ
低脂肪生クリーム
マスカルポーネ
市販のケーキ飾り



作り方:
1) 食べる前日、型にはめたままケーキスポンジの間に、シロップを塗り、プリンと果物を挟む。サランラップで密閉して冷蔵庫へ、一晩寝かす。(所要時間5分)
2) 食べる1時間ほど前に、型から出して、マスカルポーネと生クリームを一緒にし、硬めに泡立ててデコる。(所要時間10分)
3) 飾りを付けて出来上がり。(所要時間1分)

何とトータル16分で出来るケーキ!
家族は、そんじょそこらのケーキより美味いと言って、あっという間に平らげた。
是非お試しあれ。







 ******************************
 

102日 日暮れ シャナートバー! 

   

日暮れからユダヤ新年が始まりました。 

日本の彼方此方でも秋祭りがあるように、イスラエルもこれから1ヶ月の秋の例大祭シーズンが始まります。

10日後にヨムキプール(大贖罪日)

15日後にスコット(仮庵祭)です。 

この秋は受講生と共に、ちょっと早めのスカ(仮庵)を作りました。出エジプトの荒野の放浪時代がハネムーン時期だったと恋慕する、聖書の神を実感する季節です。

丁度この1日に父が退院し、在宅療養に切り替えました。

地上での歩みは、弱々しい仮の宿での一瞬の出来事ですね。

だけどその期間が、私たちにとっても神様にとっても、大切な一瞬で他に変えがたい時なのです。


 ******************************

あっという間に9月!


 実は春頃から、なんとなく転倒が多くなった父。

7月に米寿を迎えたのは良かったのですが、8月末に救急搬送、腹部大動脈瘤破裂で緊急手術となりました。
幾つかの幸運が重なり、主に守られて一命を取りとめ、今日から回復期病棟でのリハビリにはいりました。

本人はこの夏、「天国へ行く。イエス様の所へ」とよくつぶやくようになっていましたので、階段を昇り始めていたのかもしれません。
申し訳ないけど、私のためにちょっと地上に降りてきてもらった感じです。家族の心の準備のために
…….. 

そうこうしているうちに、もう秋になってしまい。

東京聖書学院での授業が始まります(聖書地理)。

今年は「仮庵祭」の特別授業もします。

興味のある方はどうぞ。 

http://gracech.sun.bindcloud.jp/jhc/tbs/event/shinto_course2016.html

 ******************************
5月

任期最後にオバマ大統領が、広島に来れたのは、本当に幸いだった。
ライブ放送見ながら、イスラエルに、初めてローマ法王故ヨハネパウロ二世が来た日のことを思い出していた。明確な「謝罪」は無くても、ヤドバシェム・ホロコースト記念館に訪問したことが無言の謝罪だった(遺憾だったと宣言してるし)。
米国大統領の広島訪問、それだけでも、被爆者の慰めになっただろうか。

******************************


6月 雨季.......心も何気に憂うつになるニュースがいっぱい。

中学生の時、演劇部で「ひめゆり学徒隊」を演じた。防空壕内で繰り広げられるクライマックスは今も心に残る。
防空壕で共にいる少女が、爆撃で両足をもぎ取られ、傷口に蛆がわき、モルヒネも無くなり、悶絶の末息を引き取った。気が触れて戦火の中に飛び込む少女もいた。沖縄が日本の犠牲になった事と、戦争を少し学んだ気がする。
精神的に正常ではいられなくなる。それが戦争。

沖縄での強姦殺人は、アメリカ国内なら超凶悪犯罪として裁かれるはず。今まで数多く同様の事件が起きてると、沖縄人である友人らから聞いてる。米軍基地があるから、全ての悲劇は起きるって。地位協定は見直しが迫られている。
普天間基地問題だけで無く、沖縄は今までずっと日本国の犠牲となってきた。本土の人間も今一度沖縄の痛みに目を止めなくてはならない。

******************************

今年アメリカ大統領選挙。
そして、英国はEU離脱選挙となった。格差のある国々の集合体EUは、組織自体に無理がある気がする。

民主主義だから、選挙で決めるけど、多数決の決定が常に正しいとは限らない。
投票者の知識がどれだけあるかによる。

今、日本も選挙。与党の改憲派と野党の非改憲派との戦い。
論点をわざとぼかし、今までのように、国民を舐めて掛かってる感があって、超いやらしく見える。目先の経済や少子化対策を主張しとけば、取り敢えず、ごまかせるかって。

投票者は目先の自分の利益だけでは無く、国際社会の中での日本のあるべき姿を考え、ここまで積み上げられた日本への信用、信頼を失わないように考えて欲しい。信用あっての貿易、信頼あっての国際協力。
もし紛争、テロに巻き込まれる国になってしまえば経済悪化、少子化対策も雇用対策も全て後回しになる。そんな事は起きないと高を括るのはやめよう。

18歳から選挙権が持てるようになったが、この青年達がどのような判断をするのだろう。キャンペーン映像はがっかりだけど、流行感覚で投票するのだけは止めて欲しい。
そして、何か少しでも、政治の流れが良い方へ変わるように願う。





我が家のミニガーデン↑


 
 ******************************
4月 春うらら

白鵬はじめ、お相撲さん方が、地方巡業で我が街にもやって来た。

父が好きなので、一緒に見に行った。

そう言えば、大分昔だけど、国技館に行った。 イスラエル人のお客さん達にせがまれて、その日は運良く千秋楽だった。相撲音痴の私は彼らの質問に殆ど答えられなかった。

写真は白鵬


私はそんなに好きでは無いけど、まあ、国技ですからね。外国のお客様からよく聞かれるから、知っていないとね。











 
 ************************************

桃の節句

帰国早々、スーパーでは桃の節句という事で、イスラエルで手に入らないものばかり売ってて、思わず釣られて購入。我が家もちょっと季節に合わせて作ってみた。超簡単!でも蓮根いっぱいの手作りチラシ寿司。

雛チラシ寿司
食べ始めてから「あっ!写真」と思い出しパチリ。良く見るとお吸い物にも雛蒲鉾が.....。




















大雑把レシピ
酢めしに混ぜるもの: 鮭フレーク+味付干瓢+茹でて味付けした蓮根と椎茸
のせるもの: 錦糸玉子+桜でんぶ+とびっこ+青しそ
飾るもの: 茹でて味付けした 桃型人参とさやえんどう+雛かま
食べる直前仕上げ: きざみ海苔
************************************
  3月 日本へ持ち帰ったもの
   
 「天を仰ぎ、星を数えてみよ」と神がアブラハムに語った声が聞こえてくるよう。

荒野の夜空は満天の星で、足元まで星が散らばっている。

イスラエルに一番最初に来た時に感動した事柄の一つ。荒野の星空。

留学生時代は寝袋で荒野で寝るのが好きだった。眠くなるまでずーっと星空を眺めていた。そして、これを何とか日本へ持ち帰れないものかと思っていた。無理だよなぁー。 

今までデジカメでの撮影はあきらめていたけど、今回試してみた。
素人だし、三脚無しだし、難しかったけど、ちょっとだけ何とか星空の雰囲気が伝わるでしょうか???

 **********************************************

 2月のイスラエル イスラエルアートギャラリー
  アーモンドが今年も満開です。         
 --------------------------------------------------------------------------------

東向きのエルサレム旧市街。数百年、数千年の歴史が作りだした家家家….

ごっちゃな建物の様子が伝わるでしょうか…….

 --------------------------------------------------------------------------------  
 

ダビデの街の街灯 巻物のデザイン


ダビデの街の長椅子 琴のデザイン
--------------------------------------------------------------------------------  
 ←
ヴィアドロローサの衣服店ディスプレイ 、アラブ人店主がちょっと席を外すため横棒を置いているのですが.......何気に怖い気がする。(お化け屋敷ではありません)


神殿の丘に待機する消防車とパトカー
--------------------------------------------------------------------------------  
   ←
友達のダンスグループがやってる、エルサレムの路面電車線路周辺での、パフォーマンス(カラータイツは日本製)。そのうちエルサレム市観光業とコラボするとか??

エルサレム発祥のアロマカフェ。各店舗で焼くパンの超フレッシュサンドイッチが好評。ラテアートは普通です。
 
 --------------------------------------------------------------------------------
 
オリーブ山の主の涙の教会 涙壺(?)アートちぎれ雲 
-------------------------------------------------------------------------------- 
 1月末

のんびりエイラットでテレザ親子と週末を過ごしてる間に、その親族がちょっとニュースになっていたようだ。
簡単に説明すると、テレザの孫娘の嫁ぎ先の曾祖父さんが、世界最長寿男性に認定されそうだとの事。

日本で世界最長寿だった方が亡くなり、もしかすると、イスラエル人の112歳の男性がギネスに載るかも.....って記事を見たら、その苗字が孫娘の苗字だった。そう言えば先週、何か孫娘の曾祖父が長寿で、どうのって言ってた気がする。その時は、聞き流してたけど.....。
彼女の結婚式にその曾祖父も来てたかもしれないけど、忙しくしててよく覚えていない。決まったらお祝いを送らなきゃ。

幸せに過ごして欲しいな。
家族曰く、きっと彼にとってギネスがどうのこうのって事は、大きなことでは無いだろうって。
ホロコーストのサバイバーで、戦争を幾度も乗り越えて来てるから。
まあ、でもお祝いは嬉しいだろうね。

ユダヤ人のお誕生日の祝いの言葉
「120歳まで!!」
(.......出エジプトのモーセが120歳まで生きたから)
         ***************************************

 1月26日  
やっと降った雪

大騒ぎして待ちに待ったエルサレムの雪は、こんな感じです。きっとすぐ消えるだろうなぁ。 


***************************************

 1月 エイラットでの安息日
 
***************************************

1月 快晴の日 


私が聖書地理の講義をしている学校は、卒業研修旅行にイスラエルへ来るのが恒例になっている。
学生の一人が、持参金のほぼ全額叩いてショファール(角笛)購入し、嬉しくてあちこちで吹いてみた。まだ慣れないけど、これから上達しそうで楽しみ。






***************************************
2016年・1月 お正月
 新年明けましておめでとうございます。
たまーにお送りするひとりごとですが、本年もよろしくお願いします。
エルサレムのお正月の朝日です。
丁度オリーブ山頂に立つ、ロシア正教昇天教会の方向から朝日が昇っています。再臨もこんな感じかなぁ。

ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。
あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。
」(使徒言行録)

年末年始グループと廻った。ネゲブ砂漠や死海はイスラエル人のリゾート客が多く、ガリラヤはクリスチャン巡礼客で超混雑していた。
でもやはり(?)エルサレムは閑古鳥の鳴く所が多く、隣村のベツレヘムは「商売あがったり」だと言っていた。


*******************************
2015年・12月末 ゆく年くる年
この一年も色々あった。世界中がISとその関係の脅威に怯えた。
ただ今のところ真の精神的統一が無いから、経済封鎖で崩壊も早い。自爆テロする集団とは違う。
楽観的すぎるかもしれないが、少し良い兆しが見えるきがする。

日本は、韓国や中国といった近隣諸国との問題に揺れた。クリスマス直前に韓国から我が家に若い韓国人夫婦(クリスチャン)が遊びに来た。
彼らが言ったことは真実だと思った。今の韓国人の中に「怒り」がある限り、日本が謝罪したとしても本当の許しができない。また同じことをぶり返す、謝罪のタイミングが良くないと言っていた。慰安婦問題は確かに日本の罪。謝罪してきたし、これからもするだろう。二度と犯してはいけない過ち。でもそれを許そうとする努力はして欲しい。

我が家に来た夫婦はまだ20代で若いけど、日本に留学し日本も韓国の性格も良く分かっている。問題の根は韓国国内にあると言っていた。
今回の謝罪でさじは韓国側に投げられた。この先、数十年、彼らがどう努力するのか。

こんな最中、イスラエルは違う騒ぎが起きている。
最近は、組織として抵抗できないパレスチナ・イスラム教徒らが、その怒りを個人の単独テロと言う形でイスラエル人の生活の中で殺傷事件を起こしている。
エルサレムに住んでいる友人曰く「状況は悪化している一方のようだ」という。
観光客はターゲットではないが、ふと始まる暴動に巻き込まれないようにしないといけない。


クリスチャン巡礼客に関係するのは、極右ユダヤ教徒らが暴徒と化し、時々教会やパレスチナを襲っていること。
今まで見向きもされなかった平穏な田舎のガリラヤ湖畔でも、8月に極右ユダヤ教徒らが教会に放火した。

(☚放火され焼け落ちたニ匹の魚と五つのパンの増加の教会の写真)

この一年(2015年)は悪の脅威、罪認識と謝罪、そして「許し」を考える年であったように思う。

   年末のガリラヤ湖の朝日です。
    いつも色々な顔を見せてくれるガリラヤ湖。
     朝日の出る一時間ほど前の、ほんの一瞬の美しい朝焼けでした。

 
 マキキ聖城基督教会は「イエス・キリスト」を救い主と信じる福音的プロテスタントの教会です。
*「エホバの証人(ものみの塔)」や、「末日聖徒キリスト教会(モルモン教会)」、世界統一神霊教会(統一教会、原理運動)」などと一切関係ありません。

All the right reserved to MAKIKICC since 2004