本文へスキップ
HOME   マキキ日記
  なるほどTHE EMIワールド 
 Shalom!
キプロス島から
『ふたり(パウロとバルナバ)は聖霊に遣わされて、セルキヤに下り、そこから舟でキプロスに渡った。』使徒の働き13章4節

ここのところ、イスラエル以外からのレポートが続いていますね。(苦笑)来週はまたイスラエルに戻ります。

キプロス島に行ってきました。使徒の働きに何回も名前が出て来るあの島。パウロの三回にわたる宣教旅行の第一回目に通ったところです。

聖書に詳しい方は、バルナバの出身地がキプロス島であること(使徒 4:36)や、一部の聖徒たちが迫害後,この島に逃れたこと(使徒11:19)バルナバと弟子マルコもここを訪れたこと(使徒15:39)などもご存知のことだと思います。

ギリシャ神話の美の女神「アフロディーテ」の出身地(?)としても知られているこのキプロス島、地中海の東のはずれに浮かぶ島で、イスラエルからだと飛行機で50分くらいの距離。船でいったパウロたちはどのくらいかかったのでしょうかね。四国の約半分くらいの小さな島ですが「キプロス共和国」「トルコ共和国」があり、その二国の間には「グリーンライン」と呼ばれる国際連合による国境が平和を保っています。さらにはイギリス主権基地領域もあります。今回は「トルコ側にはレンタカーは持って行けないよ」と注意されたので西半分を占めるキプロス共和国側だけ行ってきました。公用語はギリシャ語です。

左側運転、右ハンドル、マニュアル車なんて最後に運転したのは15年前?初日はかなり戸惑い、恐ろしい思いをしながらの運転。レビューを読んでいたら「キプロス島の人は運転がみんな自分勝手、人のこと考えてないから!」なんて言っている人が多かったのですが、イスラエルの人の運転マナーに比べたら天使。笑。

使徒の働き13章6節「(キプロス)島全体を巡回して、パポス(パフォス)まで行ったところに、にせ預言者で、名をバルイエスというユダヤ人の魔術師に出会った。」

使徒パウロとバルナバはおそらく歩いてこの島を巡回したのでしょうが、私はもちろん運転して古代ギリシア、ローマ時代にはキプロスの首府であり、現在ではユネスコ世界遺産に登録されているパフォスにやってきました。

13章6節から13節には、パウロたちがこの街で地方総督に福音を伝えるのをユダヤ人の魔術師に邪魔されるが、逆にこの魔術師におこったことが理由でこの総督は主の道に入る事が書かれています。そしてパウロはこの街の港から次のパンフリアにむかいます。

パウロとバルナバがこの街で伝道したときにはまだローマの建物はありませんでしたが同じような風景をみていたはず!

ローマ帝国属州行政官の住居跡にはモザイクタイルの床が今でもかなりいい状態で残っていると聞いたのでさっそく行って見る事にしました。

雨風ふきっさらしの状態のままよくここまで保存されてきましたねと思うくらいきれいなモザイクが残っていました。上の写真の丸いところがモザイクです。

いい天気ではありましたが、とにかく寒い日でした。地中海に浮かぶ島だから暖冬を期待していましたがとんでもなかったです。それどころは夏は摂氏40度を超えるらしい!


























↑ 銀河鉄道999の車掌さん。

室内の博物館にはかなりの数のモザイクがきれいな状態で保存されていました。写真は自分の美しい姿にみとれているギリシャ神話のナルシスです。

パウロの伝道の伝道の話もギリシャ神話も、こうして自分の目で見て自分の足で歩んでみて、今までは完全に2Dだった世界が少しずつ3Dになっていきます。日本の様に八百万の神を信じていたギリシャ人やローマ人に唯一無二の神を伝えるのはいかに困難であっただろうかと考えずにはおられません。それでもパウロが先に進めたのは9節にも書いてある様にパウロ自身が「聖霊に満たされて」いたからで、12節の「主の教えに驚嘆して信仰に入った」人々を見るのが喜びだったからなのかなと思いながらキプロス島をあとにしました。


<おまけ>
キプロス共和国は、家を購入するともれなく市民権が与えられるとか?(ギリシャもそうでした)そのせいでしょうか、ありとあらゆるところにこのような看板が。

数年以内に小さなキプロス島にチャイナタウンがいくつも出来上がっているかも知れませんね。

それではまた来週。


 EMIワールド17へ    
 EMIワールド15へ   EMIワールド16へ 
 EMIワールド13へ   EMIワールド14へ 
EMIワールド11へ    EMIワールド12へ 
 EMIワールド9へ   EMIワールド10へ 
 EMIワールド7へ    EMIワールド8へ 
 EMIワールド5へ    EMIワールド6へ 
 EMIワールド3へ   EMIワールド4へ 
 エルサレムデビュー1      エルサレムデビュー2
EMIワールド1へ    EMIワールド2へ
     
 
 TOP