本文へスキップ
HOME   マキキ日記
  なるほどTHE EMIワールド 
 Shalom!
ドイツ・ベルリン&ポーランド・アウシュビッツから。
(今週はちょっと重いです)

Presidents' Dayのお休みを利用してベルリンに行ってきました。昨年の12月にテロ襲撃があったベルリンです。それも、もとは平和の勝利を記念する「平和門」のはずのブランデンブルク門の前で開かれたクリスマスマーケットで。


ドイツは二度目なのですが、ベルリンは初めての私にはこの日の観光客がテロ事件以前よりも多いのか少ないのかわかりません。でもどの人も黒や紺のジャケットでして「えみさん、どこにいてもすぐにわかる」と言われました。

ベルリンと言えば、私と同年代以上の方なら「ベルリンの壁崩壊」のニュースをはっきりと覚えていることだと思います。ドイツを東西に分けていた物理的なあの壁を、1989年11月9日に大衆がハンマーを持って壊した映像、忘れられません。今の若い人の中にはドイツが二つの国であった時代があることすら知らない人もいるのではないでしょうか。

1949年に東西ドイツが成立。ベルリンは東ドイツ側にあったのですが、その中でも東と西に分けられました(下の写真をご覧ください)。東西間の国境が閉鎖されたなか、唯一ベルリン市内だけは東西の往来が自由だったので、壁完成の前は東ドイツの人々が西ベルリンから西ドイツへ逃れていたのです。しかしそれは東ドイツに深刻な影響を及ぼし、1961年8月13日に突然東ドイツが東西ベルリン間の通行を全て遮断し、「ベルリンの壁」が出来たのです。


この地図の白い枠線が壁があった場所です。地図の真ん中あたり、アメリカ地区からソビエト地区の間に「チェックポイントチャーリー」がありますが、そこの写真は来週にシェアします。

1989年に壁が崩壊し、翌年2つのドイツが1つになったあとでも一部の壁が歴史的建造物として保存されています。今回はその壁を見るためにベルリンに来たと言っても過言ではありません。

それではまた来週。

 EMIワールド19へ     
 EMIワールド17へ   EMIワールド18へ 
 EMIワールド15へ   EMIワールド16へ 
 EMIワールド13へ   EMIワールド14へ 
EMIワールド11へ    EMIワールド12へ 
 EMIワールド9へ   EMIワールド10へ 
 EMIワールド7へ    EMIワールド8へ 
 EMIワールド5へ    EMIワールド6へ 
 EMIワールド3へ   EMIワールド4へ 
 エルサレムデビュー1      エルサレムデビュー2
EMIワールド1へ    EMIワールド2へ
     
 
 TOP