本文へスキップ
HOME   マキキ日記
  なるほどTHE EMIワールド 
 Shalom!
レビ記23章
36 七日間、あなたがたは火によるささげ物を主にささげなければならない。八日目も、あなたがたは聖なる会合を開かなければならない。あなたがたは火によるささげ物を主にささげる。これはきよめの集会で、労働の仕事はいっさいしてはならない。

39 特に、あなたがたがその土地の収穫をし終わった第七月の十五日には、七日間にわたる主の祭りを祝わなければならない。最初の日は全き休みの日であり、八日目も全き休みの日である。

先週から続いた「仮庵の祭り」が終わり、今日が「八日目」のSimchat Torahでして今日も祝日です。朝から近くのシナゴーグではショファー(shofar:ユダヤ教の宗教行事で用いられる角でできた楽器)が鳴らされていました。神様からTorah(モーセ五書:創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記)をいただいたことをお祝いし、それぞれの会堂でトーラーの一部が読まれるらしいです。

=================
先々週、「車を買いましたーー!」って報告しましたが、お祝いにお寿司を食べに行ってきました。


緑茶が「ジンジャーレモンティー」だったり(美味しかったけど)、私が生まれてこのかた見たこともない、すっぽんのような形の鉄の急須に入ってたり、湯飲みにスプーンがささってたり(砂糖も添えて)、箸袋が左右反対だったり(左利き用??)と、いろいろ突っ込みどころ満載でしたが、一応イスラエル人の友人に勧められて行ってきたJAPANIKAという寿司チェーン。

お寿司の味はまあまあ。お値段もお手ごろ。左に写っているのは照り焼きソースで、ピリ辛マヨネーズとこの2つのソースは寿司を頼むと必ずついてきますね。苦笑。
ところがどうやらこの皿の右上に写っている卵が悪かったらしいのです。食あたりしました!帰ってきてから動けなくなり、あまりにも苦しくて日本から持ってきていた整腸剤があるのをすっかり忘れ一晩中苦しみ、翌日「イスラエル病院デビュー」をすることに。。。
と、ここまで言うときっと私が未だに砂漠のど真ん中に住んでラクダで学校に通っていると思っている人は「え?病院あるの?薬は手に入るの?」って心配しているかもしれないので病院の証拠写真も送ります。

ネタニア市内ではなくて、各国の大使館員が沢山住んでいるヘルツェリア市というネタニアから車で15kmほど南下した街にあるオーシャンフロント&オーシャンビューの病院のインターナショナルセンターに行きました。たいていの言語で受付ができるようです。(あ、日本語は多分無理です。)

食あたりで入院はしませんでしたが、これが入院施設。この部屋は8月に学校の新任の先生用ツアーで来た時に見学させていただきました。「ここに住みたい!」と思うような素敵なお部屋。

おかげさまでこの日の昼ごろにはもうすっかり良くなっていたのですが、ちょっとしばらくはお寿司控えます。涙。残念ですが私が食あたりで苦しんでいる写真はありません。なんで「卵」で食あたりしたと思ったのかというと、旦那さんが唯一食べなかった一品だったからです。

旦那「車があってよかった、ちゃんと病院行けて」
私「うん、でも車なかったらお祝いに寿司食べに行ってないね。」

さて、イスラエルの我が家のゲスト#1が先日日本から到着しました。

マキキのみなさまにもお世話になりました、姪っ子のココです。七月にKCCを卒業しまして今週からテルアビブ大学に編入します。

大学のゲートの一つです。

ココが入ることになったアインシュタイン寮はこのゲートの向かい。

KCCからTAUに編入した学生は過去に一人もいなかったらしく、アドミッションの人に「そういう名前の学校はうちのシステムにない」と言われ、編入がちょっと大変でした。笑。

最近は朝夕が涼しくなってきて助かります。ハワイのみなさまはいかがでしょうか。

それではまた来週。
おまけ。ココが撮った、私の勤め先のロータリーのところです。

えみ

 EMIワールド3へ    
 エルサレムデビュー1      エルサレムデビュー2  
EMIワールド1へ    EMIワールド2へ  
       
 
 TOP