本文へスキップ
HOME   マキキ日記
  なるほどTHE EMIワールド 
 Shalom!
創世記19章「24 主はソドムとゴモラの上に、硫黄の火を天の主のところから降らせ、
25 これらの町々と低地全体と、その町々の住民と、その地の植物をみな滅ぼされた。
26 ロトのうしろにいた彼の妻は、振り返ったので、塩の柱になってしまった。」


前回死海に行った時は学生の引率でしたが、ようやくプライベートで行くことができました。

2時間半のドライブ。死海に近づけば近づくほど高度が下がっていきます。なぜなら。。。

ここは陸上最低点。海抜400メートル以下。

立ち並ぶホテルの名前に爆笑。「ダニエル」「ロト」「ヘロデ」「ダビデ」など。。。
私はビーチフロントのホテルなんて普段はとてもじゃないけど泊まれないのですが、、工事中のため格安で出ていたビーチフロントに部屋を借りました。

工事中なので景色はよくないし、翌日は朝から騒音も。。でも死海が見える部屋だし、そのままビーチ行けるからいいでしょう!
ではさっそく死海へ。

イスラエルに住み始めて3ヶ月半、ようやく念願の死海デビューです。わかってはいたけど、沈みたくても沈めないこの不思議。

他の人に変な目でみられても、携帯電話もったまま浮かびました。(でも最初の10分くらい携帯電話持たないで練習)らっこのように浮かびながら携帯電話を持っている旦那さんを、やはり浮かびながら後ろから撮りました。

ものすごく面白かったので、来たことない人には是非おすすめです!

休みがかぶらないので一緒に来れなかった姪っ子のためにお土産のビーチタオルを購入。

気づいたら明後日はもうサンクスギビング。みなさんはどのように過ごされますか?マキキでの集まりが懐かしいですねーー。イスラエル初のサンクスギビングですが、アメリカの祝日なのでまったく関係ないです。とはいえ、職場がアメリカンスクールなので木金はお休みです。

今日は特別に、生徒会主催の「学生と保護者が食事をもってきて全校生徒でいただく。」というイベントがありました。体育館で中学部と高等部の先生と生徒が集まってのランチでした。右下のからし色のシャツが私です。

それではまた来週。
Happy Thanksgiving!!!


  おまけ:
あやうく忘れるところでした。
ロトの妻!!
せっかく最初に聖書の箇所まで引用したのに。

ソドム山を通っていたら、こんな看板!!
"Lot's Wife" 「ロトの妻」???
アブラハムの甥っ子のロトの妻と言えば「決して振り返ってはいけない」と言われたのにソドムとゴモラが気になり一瞬止まって振り返って塩の柱にされた人ですよね?

あはははは、確かに居ました。可哀想に、何千年後も見せ物ですか。
くれぐれも強すぎる好奇心とゴシップ心には気をつけないと。神様が「してはならない」っていうことには従わないとだめということですね。

ロトの妻が見ている先は、ヨルダン川が死海に入る河口のあたりです。

 EMIワールド7へ    
 EMIワールド5へ    EMIワールド6へ 
 EMIワールド3へ   EMIワールド4へ 
 エルサレムデビュー1      エルサレムデビュー2
EMIワールド1へ    EMIワールド2へ
     
 
 TOP